HOME  > 事業内容・サービス紹介【雇用調整助成金の申請について】

ワランティビジネスジャパン事業内容・サービス紹介

  • 特徴
  • メリット
  • フロー
  • 強み
  • 申請

雇用調整助成金の申請について

この助成金は、この時期にこそ労使の信頼関係・協調性をアップさせるとともに企業力をアップさせるものです。

※雇用調整助成金及び中小企業緊急雇用安定助成金からH25.4.1より「雇用調整助成金」に名称が変更となりました。

【対象企業】

○ 企業規模は問いません
○ 雇用保険に加入していること、滞納していないこと
○ 直近3ヶ月の売上平均金額が前年同期に比較して10%以上減少していること
利益は問いませんPLベースの売上です

【助成額】

○ 雇用保険加入者一人一日あたり最高10,830円教育費として3年間300日まで助成(1年後に見直しあり)
○ 休業補償の場合は一人一日あたり最高7,830円 ※H25.8.1~

【受給手続きイメージ】

支給申請期間(1~3年)

【支給元】

○ 厚生労働省各都道府県労働局ハローワーク

【審査について】

前年同3ヵ月の売上と比較して10%ダウンしている事
A:当期6月+7月+8月の売り上げを算出
B:前期6月+7月+8月の売り上げを算出
A÷B×100=90%以下になればOK

【助成額】

○ 雇用保険加入者一人一日あたり最高10,830円教育
    費として3年間300日まで助成(1年後に見直しあり)

○ 休業補償の場合は一人一日あたり最高7,830円

【助成受給金額の考え方】

休業補償

最大7,830円(雇用保険金額にて算出します)
ほぼこの金額になります。

教育費用

(1)社内研修 1日扱い(1,500円)
(2)外部研 1日扱い(3,000円)
※社内・社外研修とも必ず感想程度のレポートが提出となります
「受給例」 雇用保険加入者30名の会社

(1):週1回社外研修(20名)
(2):週1回休業のみ(10名)
(1):社外 20名 × 1回/週 × 4週 = 86万6,400円
(2):休業 10名 × 1回/週 × 4週 = 31万3,200円
(1) + (2)= 1,179,600円

月間の助成額は上記金額になります。

※H25.6月以降助成金の支給要件に雇用指標や残業相殺の実施など、新たに変更になっています。
 詳しくは当社までお問い合わせ下さい。


ページトップへ

お問い合わせ

  • 団体・企業様
  • 保証に関するお問い合わせ
  • 小冊子請求