HOME  > 過去事例【製品保証向け】

ワランティビジネスジャパン10年間の軌跡

建設業界向け
不動産業界向け
コンサルタント向け
製品保証向け

製品保証向け

2009年11月 韓国製LED照明とその工事に対応する節電率保証制度

国内の個人投資家向け新築マンションを手がける建設会社の新規事業として、節電及びCO2削減を目的とした屋内工事に関して、LED照明を活用した効率的な節電提案を行い、自社の基準において施工したビル・マンションにおいての保証スキームを構築。

  • あらかじめ設定した節電効率によるイニシャルコストの回収計画を達成できない場合、調査から再施工を無償で行う制度を構築し、使用条件の規定・保証約款の整理・業務プロセスなどの構築を行う。
  • 上記保証制度を、同時に一般社団法人の設立を行うことにより第三者保証のスキームを構築。
  • 保証(ワランティ)制度を活用し、他社製品及び他社の施工内容との差別化を行い、製品及び施工保証としての役割を担う。

ページトップへ

2008年12月 自社開発した耐震天井に対応する5年間の耐震保証制度

大手建築資材メーカーが新規事業として手がける、ビル及びホール等に用いる耐震天井システム対して、自社の基準において、施工した公共施設、ビルにおいて地震事故に対して、5年間の保証スキームを構築。

  • 地震時の不具合による原因の調査から再施工を無償で行う制度を構築し、使用条件の規定・保証約款の整理・業務プロセスなどの構築を行う。
  • 最長5年間の耐震保証を行う(ワランティ)制度として、他社製品及び他社の施工内容との差別化を行い、保証する業界団体も設立することにより、セールスプロモーションの一環として行う。

ページトップへ

2007年3月 給水・給湯管の防水工事に対する10年ライニング保証制度

水道管再生技術であるダブルライニング工法の特許を日本で初取得し、水道管再生工事を手がける企業に対し、自社の基準において、施工したマンション、ビルにおいて給水管・給湯管に対して、10年の保証スキームを構築。

  • 漏水の原因の調査から、再施工を無償で行う制度を構築し、使用条件の規定・保証約款の整理・業務プロセスなどの構築を行う。
  • 基本10年間、最長15年間のライニング保証を行う(ワランティ)制度として、他社製品及び他社の施工内容との差別化を行い、セールスプロモーションの一環とする。
  • 企業の保証履行の裏付けとして、外資系損保会社の保険を付保。
  • 保証書の発行サポートから事故処理のサポート。

ページトップへ

2006年10月 ドイツ製防水シートに対応する30年防水保証制度

東証2部のゼネコンが新規事業として手がける、屋上緑化及び地下室等に用いる防水シートに対して、自社の基準において、施工したマンション、ビルにおいて漏水事故に対して、30年の保証スキームを構築。

  • 漏水による原因の調査から再施工を無償で行う制度を構築し、使用条件の規定・保証約款の整理・業務プロセスなどの構築を行う。
  • 最長30年間の漏水保証を行う(ワランティ)制度として、他社製品及び他社の施工内容との差別化を行い、販売代理店などの構築することにより、セールスプロモーションの一環として行う。

ページトップへ

2006年5月 バッテリー寿命の延命装置に対応するハイブリッド保証制度

技術特許の技術及びマーケット査定を行っている会社の新規事業体(ベンチャー企業として設立)として、バッテリーの延命装置(特許商品)の性能を長期間担保できる保証スキームを構築。

  • フォークリフトやゴルフカートなどの大型のバッテリーを中心とした、延命装置の寿命延長保証制度の構築として使用条件の規定・保証約款の整理・業務プロセスなどの構築を行う。
  • 最長5年間の寿命保証を行う(ワランティ)制度として、他社製品との差別化及びセールスプロモーションの一環として行う。

ページトップへ

2003年3月 制度開始 節水保証制度

エスコ事業として、ホテル・レストラン・特別養護施設等に節水制度を販売するベンチャー企業に対し、過去の実績を基に節水率の算定を行い、○○%の節水率の保証を顧客と約定するサービス。

  • ベンチャー企業の保証履行の裏づけとして、大手損保会社の保険を付保
  • 節水保証書の発行から事故処理をサポート

ページトップへ

ページトップへ

お問い合わせ

  • 団体・企業様
  • 保証に関するお問い合わせ
  • 小冊子請求